父の日限定ギフトラッピング無料
オーダーゴルフグローブゴルフ 手袋 ゴルフグローブ オーダーメイド上達のためのゴルフ手袋選び。こだわるならオーダーグローブ
特殊な採寸方法(手形寸法)を採用。 あなたの手にソフトにフィットするゴルフ用オーダーグローブ(ゴルフグローブ)をお約束します。 ギフトやコンペの商品にもご利用ください。

このオーダーゴルフグローブは、既製品のグローブではどうもフィットしない、しっくりこないとお悩みのゴルファーにぴったりのグローブです。生産には特殊採寸方法を採用し、ゴルフグローブ作り40年の熟練職人が裁断から縫製までを一貫して行います。1枚1枚手作りで作ったあなただけのオリジナルグローブをお届けします。
オーダーゴルフグローブゴルフ 手袋 ゴルフグローブ オーダーメイド

ゴルフ 手袋 ゴルフグローブ オーダーメイド


企業様の贈答品としても、大変好評です。
オーダーゴルフグローブ プラチナギフト 雨の日でもOK!
天然皮革の風合いはそのまま、しかも撥水、撥油性に優れたゴルフグローブ。

雨に濡れても滑りにくく、汗や水で硬くなりにくいのも特長です。乾かすだけのお手入れで、いつまでも快適なフィット感が続きます。 プレゼントに人気のタイプです。

カラー:ホワイト、ブラック、レッド、グリーン、ピンクの中からお選びください。
●全天候型(レザノヴァ) 高級羊皮+フッ素加工
●カラー:ホワイト、ブラック、レッド、グリーン(新色)、ピンク(新色)
●プラチナギフト(ゴルフグローブ オーダーメイド)
8,000円(税別) 商品コード:025084250



ローマ字、漢字、ひらがな、カタカナでネーム刺繍入れることができます。

お色は、返信封筒をお送りしていただく際にお選びいただく形になります。
使用上の注意

●手袋を着用する際、手で軽くもんでから着用してください。フィット感がより良くなります。
●手首を回しながらゆっくりと着用してください。急な着用は手首の縫製部分を破損することがありますのでご注意ください。

オーダーグローブお申し込み書の記入方法について
ゴルフ 手袋 ゴルフグローブ オーダーメイド


企業様の贈答品としても、大変好評です。
オーダーゴルフグローブ ゴールドギフト
柔らかな天然子羊の革は、ぴったりと手になじみ使い心地抜群のオーダーメイドのゴルフ用手袋です。

カラー:ホワイト、ブラック、レッド、ブラウン、キャメルの中からお選びください。
●ベビーラム革(高級子羊革)
●カラー:ホワイト、ブラック、レッド、ブラウン、キャメル
●ゴールドギフト(ゴルフグローブ オーダーメイド)
5,800円(税別) 商品コード:025084260




ローマ字、漢字、ひらがな、カタカナでネーム刺繍入れることができます。

お色は、返信封筒をお送りしていただく際にお選びいただく形になります。

使用上の注意

●手袋を着用する際、手で軽くもんでから着用してください。フィット感がより良くなります。
●手首を回しながらゆっくりと着用してください。急な着用は手首の縫製部分を破損することがありますのでご注意ください。



よくあるご質問

前回作成したものと同じものを再度作ってほしいのですが、また手型を採寸して「手型用紙」を送る必要がありますか?
1度ご注文いただきました方の採寸紙(手型用紙)は、メーカーにてメンバーズナンバーとして登録させていただき、次回からご注文においては、そのナンバーをご連絡いただくだけで結構です。インターネットからご注文の際には、買い物カゴの備考欄にご記入ください。
※ただしメンバーズカードの手型保管につきましては、有効期限2年とさせていただきます。

納期について知りたいのですが・・・
手型を採寸していただくための「採寸セット」は、通常ご注文後数日以内にお届けします。お手型用紙をご返信頂き、約2週間ほどするとグローブの出来上がり日が記載されたハガキが届きます。
通常は、 お手型用紙を送っていただいてから約1ヶ月でオーダーグローブができあがります。
※ご注文が殺到する父の日前後には、出来上がりに2ヶ月程度必要な場合がございます。何卒ご了承ください。
ゴルフ好きのお父さんや上司にプレゼントしたいのですが、ラッピングは可能ですか?
こちらの商品は、プレゼントに最適なオリジナルパッケージに入ってお届けします。おのしの対応も無料でさせていただきます。

企業の記念品として使いたいのですが、数がまとまる場合でものし対応はできますか?
のし対応など数がまとまる場合はお時間をいただく場合がございます。企業様の記念品にも、大変ご好評いただいております。




オーダーグローブののばし作業 1.革の「のばし作業」
羊の革をやわらかくする為に、全身の体重をかけながら、均一にのばしていきます。非常に力のいる作業で、素人では難しい作業。 縦と横10回行った後、革が自然に戻るのを待つため一晩寝かせます。 (ちなみに、革はギンツキの表皮を使い、床革は別の用途になるそうです。)

オーダーグローブ型抜き作業 2.型抜き作業
本体・親指・刺繍を入れるベロ・指のマチ合計6枚でワンセットになります。(金型の置き方1つで、手袋の取れる枚数がかわるんだって。羊の革はかなり高価なので、さすがにこの作業は素人にはやらせてもらえません。)
オーダーグローブサイズ調整 3.サイズ調整
郵送していただいた手形を寸法に合わせて1ミリ単位で裁断していきます。

(熟練した職人しかできない、オーダーグローブで最も大事な仕事です。)
オーダーグローブ縫製作業 4.縫製作業
マチを1ミリの縫い代だけ残し縫っていきます。縫いはずれなく同じ幅で縫っていくこの作業は、まさしく神業です!

(手袋の中がゴロゴロしないように、使う方への職人さんの気配りが感じられます。)
オーダーグローブ刺繍名入れ 5.刺繍で名入れの作業
刺繍暦20年の職人さんが行います。
(文字のサイズ・字体・バランスを刺繍する前に頭の中でイメージしてから作業に入るそうです。)

※ひらがな、漢字も刺繍できるようになりました。

オーダーグローブ返し作業 6.返し作業
縫いあがった手袋を裏返しします。

(実は、この道具は、この道50年の職人さんが考案した手作り道具です。)
形をととのえる 7.形を整える
手袋の形をした「くりがね」という型を電熱器で熱します。(銅板の温度は100度近い温度!火傷しそうで、とても素人では触れません。)

「くりがね」に手袋をぴったりつかせ、形を整えます。この段階で、隅々までなでながら、縫いはずれ・汚れなどをチェックします。

オーダーグローブたたき作業 8.たたき作業
木槌で手袋をたたいてサイズを安定させます。サイズを安定させるために、おもしで1日寝かします。
郵送していただいた手形は、細かい工程を合わせると、なんと約100種類近い工程を経て仕上げられるようです。こうしてお客さまにご満足していただけるオーダーグローブが誕生していきます。